• HOME
  • 初めての光造形機

プリンター本体以外にご用意いただいた方が良い道具類

液体であるレジンを使用する光造形3DプリンターはFDM式のプリンターに比べて造形後の処理に手間がかかります。MIRACLPプリンターには最小限必要な工具は付属されていますが、ここではそれ以外にもあった方が良いと思われる器材、工具類をご紹介いたします。人によってはこれは必須なもの、必要ないもの、など様々な意見や考え方が御座いますのであくまで参考程度に考えていただけると嬉しいです。


●アルコール系洗浄液 造形後の出力品やプラットホームやレジンタンクなどの洗浄液です。水で後処理できるレジンも品質改良が進んでいますが、高性能レジンはまだまだアルコール洗浄が必要な場合が多いです。ドラッグストなどで手に入る無水エタノールも使用できますが高価ですのでできれば比較的安価なIPAをご用意いただけると良いと思います。場合によっては大量に使用しますので4リットル以上、可能なら一斗缶での購入をお勧めいたします。とても気化しやすく引火もしやすい液体です。取り扱いや保存には十分ご注意ください。


●洗浄槽用タッパー 造形後の出力品や器材の洗浄槽として使います。出力品はもちろん、できれば

プラットホームやレジンタンクまで丸ごと沈められるサイズを使用した方が作業が楽です。すぐに消耗しますので100均などで安いものを探した方が良いと思います。


●スクレーパー MIRACLPには付属していますが造形品の大きさやラフト、サポートのつけ方によってはより頑丈なヘラ類が必要になることもあります。ホームセンターなどでいろいろな大きさ、形状、材質のスクレーパーがありますのでご自分の用途に合った物をご用意ください。プラットホームを傷つけたくない場合はカーボン入り樹脂製なども良いと思います。先端形状はサンドペーパーやグラインダーなどで加工して使いやすいように工夫されてる方も多いと思います。


●超音波洗浄機 必須だという方も多いですが、自分は必ず使うというほどではありません。あった方が便利なのは間違いないです。造形サイズが大きくなると必然的に洗浄機も大きな物を用意することになり金額も跳ね上がります。


●ピンセット 使用後のクリーニング時にフィルムからレジンを取り除いたり、造形失敗して定着せずにフィルムに残った材料を引き剥がす時などに使用します。一般的な金属製で尖ったピンセットだと誤ってフィルムを突いて痛めて寿命を縮めてしまうこともありますので、先は広め、または丸などの曲線形状が使いやすいと思います。ファイバー入りの樹脂ピンセットなども探せばあります。


●筆 長時間にわたる出力や、タンクにレジンを残して保存した場合などにレジンの顔料成分がタンクの底に沈殿しますので、それを優しく攪拌する為に使用します。そのほかにも器材の洗浄などにも使えます。IPAに浸かりますので消耗は早いですから高価なものでない方が良いと思います。自分は100均のナイロン筆を愛用しています。毛は抜けないに越したことはありません。アマゾンなどではシリコン製の刷毛も入手できます。


●漏斗とストレーナー 出力後にタンクに残ったレジンをボトルに戻す時に使用します。ストレーナーはあまり目が細かい物はレジンの顔料も漉してしまいますのでご注意ください。レジンカスやゴミが取り除ければ十分です。

IPAもかなり汚れるまで再使用できますが沈殿物が生じますので、漏斗でペットボトルなどに移しながら濾過して綺麗にして繰り返し使うとコストを削減できます。。こちらもゲル状の沈殿物などですぐに目が詰まりますのであまり目の細かいストレーナーは選ばない方が良いと思います。


●手袋(使い捨て) レジンやIPAはアレルゲンでもありますのでなるべく素手で触れない方が良いと思います。一旦アレルギーを発症してしまうとどんなに好きな趣味や仕事でも二度とできなくなってしまう可能性もあります。


●キムワイプなど ティッシュはゴミやホコリを出しやすいですのでなるべくキムタオルなどを使った方が良いと思います。


●LCD保護フィルム LCD面へのレジン付着防止に使用します。これは人により使わないという方も多いと思いますが自分はLCDパネルを即死させたくないので使用しています。低価格機種ではレジン漏れや誤ってこぼすなどの事態から保護するような機能がない場合が多いですのであると安心です。100%防げるわけではありませんが108円でその何倍もの安心が買えます。MIRACLPには画像のサイズのフィルム(縦230 x 横180)が適しています。


また、プリンター購入後や別途にレジンタンクを購入した時は初回使用前にレジンの漏れがないか確認した方が良いです。タンクに水を入れただけでは浸透が弱く漏れを見逃す可能性がありますので、台所用洗剤を数滴加えたり水の代わりにIPAを入れたりしてキッチンペーパーなどの上に置いてしばらく放置すると良いでしょう。しばらくたってもペーパー面が濡れていなければオッケーです。

2019年05月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2019年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30